【閲覧注意】京都の名刀「有次」鹿をさばく(解体)

頂いた鹿を解体していきます。
安心してください。当社のスタッフ ヤギのトレビではありません((((;゚Д゚))))
ももの部分。後ろ脚です。食べやすい大きさにして冷凍保存します。
解体には京都の名刀「有次」の包丁!!京都の友人からの贈り物です。万能包丁のタイプですが切れ味はさすが!使い勝手と切れ味を両立した素晴らしい包丁です。

有次(aritsugu)の文字がカッコイイですね!!

わざわざこの包丁を買いに来る外国人の方もいらっしゃる様です。
さてさて鹿さんをどんな料理でいただきますかね(*´ω`*)

Follow me!

コメントを残す

Translate »